<< ひとり立つ | main | ふるさとの山 >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


12月8日からの連想

 68回目の12月8日がやってきました。

 臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。
 大本営陸海軍部午前六時発表―― 帝国陸海軍は本八日未明、西太平洋においてアメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり。

 昭和16年12月8日午前7時に発せられた日本放送協会の臨時ニュースです。あれから67年経ったということです。当時、私の家にはラジオはありませんでした。私の村では、役場、学校、駐在所などを除くと、一般家庭でラジオを持っていた家は数えるほどしかありませんでした。だから僕たちは学校へ行って授業が始まってから、臨時の集会が寒い運動場で開かれて、校長先生からそのことを聞きました。明確な記憶はありませんが、やはり「戦争だ!」という気分になったと思います。日中戦争は昭和12年の盧溝橋事件から数えても、すでに4年以上を経過していたにもかかわらずです。

 今年は、前空幕長、田母神俊雄氏の言動があの時代の雰囲気を思い出させてくれました。田母神問題に関連して、私が一番気にしているのは、軍のトップリーダー層における、目を覆いたくなるほどの知性と教養の欠如です。今流行の言葉で言えば、品格がないのですね。そして、これが特定の個人の問題にとどまらず、時代の風潮となっている点に非常な危険性を感じるのです。知性、教養を無視し、反発し、攻撃し、時には辱めてみせる風潮です。そのようなパフォーマンスに対して沸き起こる拍手喝采。無責任な匿名言論の暴走。行き着く先は暴力への幻想でしかないではないでは?

 先日たまたま観ていたテレビが、最後の海軍大将・井上成美氏を取り上げ、彼が軍の幹部の教育に何よりも「教養」を重視していたと述べていました。
 私は今、田母神俊雄氏と井上成美氏の写真を見比べて、「男は40歳を過ぎれば自分の顔に責任がある」というリンカーンの言葉を思い出しています。

田母神-井上

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • 17:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM