<< 葛の葉 | main | 町内会の秋祭り >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


19歳巡査の飲酒

 Webでニュースをチェックしていたら2社が掲載していました。
 兵庫県の19歳(未成年)の巡査が職場の懇親会で酒を飲み過ぎて、帰宅途中道路にへたり込んでいたところを他の署のお巡りさんのパトロールに保護された。兵庫県警は一緒に飲んだ同僚からも事情聴取をしていて、何らかの処分を検討しているというものでした。

 「それがどうした!」という気分ですね。褒めた話じゃないけれども、大騒ぎして全国に流すほどのニュースかということです。こんなの、大昔からの伝統(?)でしょう。この悪習(?)を根絶しなければ、この国に未来はないなどというものではないと思います。こんな問題で大騒ぎをするマスコミと国民の幼児化現象こそ、憂うべき問題ですな。

 ちなみに、安倍晋三首相の尊敬する高杉晋作が松下村塾に学んだのが18、19歳のころ。
 「松陰は高杉を『識見気魄他人に及ぶなく、人の駕御を受けざる高等の人物なり』と評し、性格も自由奔放なところがあった」(小学館:万有百科大事典)

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • 21:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM