<< 理科への関心、世界最下位 | main | 「吉田裕:アジア・太平洋戦争」はお薦めです。 >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今日は12月8日

 もちろん、66年前、日本が米英などとの戦争を始めた日です。その戦争は、当時は「大東亜戦争」と命名され、戦後は「太平洋戦争」と呼ばれるようになり、最近では「アジア・太平洋戦争」とも言われます。名前だけでなく戦争自体の意味についても日本国民の共通認識は成立していません。それなのに、今日の朝日新聞には「12月8日」のことは一言も書いてありません。私が見た範囲ではテレビも一言も触れません。数年前までは何か、話題にされていたように覚えているのですが…
 日本の歴史の最大の転換点の一つとなったあの戦争は、結局、日本国民としての清算を済まされないままに忘れ去られようとしているのでしょうか。
 私は今日、一冊の本を読みました。岩波新書の「シリーズ日本近現代史Αゝ氾塚誼 アジア・太平洋戦争」です。じつはこの本についての感想を簡単に書いてみたのですが、完成間際になって、何かのミスでパソコンから消えてしまいました。残念ながらこれからもう一度書き直す気力はないので、今日はこれで止めておきます。近いうちに改めて書きます。

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • 23:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM