<< 傍若無人が流行るわけ | main | キュウリの初なり >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


エェッ!マジ!

 先日の産経新聞Web版の記事です。

 京都市でのことですが、足が不自由で電動車イスに乗っている90歳のお爺さんが、路上で通りかかった51歳の主婦に、「前輪に体重をかけてもらうと動きやすい」と声をかけ、前に乗ってもらって後ろからお尻に触ったそうです。彼は府迷惑行為防止条例違反の現行犯で京都府警五条署に逮捕されました。老人は容疑を大筋で認め「90歳にもなって恥ずかしい」と供述しているとのことです。京都では他にもよく似た被害の情報があり、警察はそれとの関連も調べているらしい。

 こういうことをするスケベ爺があちこちにいるだろうことは想像できるし、対する女性の側の対応もさまざまでしょう。即、警察に引き渡す人もいれば、横面のひとつも引っ叩いて帳消しにする人、泣き寝入りする人、いろいろでしょう。

 しかし、警察の対応は想定外でした。「現行犯逮捕」というのは警察官でなくても出来るらしいから、現場にいた誰かが逮捕したのを警察が受け継いだだけかもしれませんが、ちょっと大人気ない気もします。
 そのうち、この国には老人と子供(精神年齢上の)だけしかいなくなるのではないかとちょっぴり心配です。

スポンサーサイト

  • 2009.01.17 Saturday
  • -
  • 17:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
身につまされる噺でした。72歳の若者男性より。
  • 中田一二
  • 2007/06/04 9:14 AM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM